×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

10万円硬貨(金貨)

■10万円硬貨(金貨)

天皇陛下御即位記念10万円金貨は、日本で初めて発行された記念金貨です。 平成2年発行の今上天皇御即位記念硬貨です。 天皇陛下の記念金貨は2種類あり、もう1つは昭和61年、62年発行の昭和天皇御在位60周年記念10万円金貨です。

しかし、この2種類の金貨どちらも10万円の銘ですが、その市場価値は大きく違います。

昭和天皇の金貨は残念ながらプレミア度は低いです。
それはなぜか!?
その理由は硬貨の金含有量に違いがあるからです。

昭和天皇金貨=金含有量20グラム
今上天皇金貨=金含有量30グラム

2011年8月31日現在の純金相場は≒4,762円です(田中貴金属工業)。

4,762円×20グラム=94,240円
4,762円×30グラム=142,860円

つまり金としての価値(プレミア)が違うのです。

また、5万円金貨というのもあります。 皇太子殿下御成婚記念5万円金貨(金の含有量18グラム)

4,762円×18グラム=85,716円

こちらもプレミア度は高いですね。 金相場が上昇している昨今、現物資産である金は持っていて損をしないものですね。

ちなみに昭和天皇金貨は昭和61年に1000万枚。昭和62年に100万枚と大量生産されています。 金貨1枚あたり金を20g使用しているが、金自体の素材価値が1g1900円(当時)であり、製造費込みでも半分以下の原価にすぎずボッタクリ価格で国が国民に買わせた記念硬貨だったんですね。



>>500円玉とははこちら。
>>500円玉の素材成分はこちら。
>>500円玉の図柄はこちら。
>>希少な500円玉はこちら。
>>500円札の価値と買取り価格はこちら。
>>500円玉貯金はこちら。
>>500円玉の両替はこちら。
>>希少価値の500円玉を探す方法はこちら。
>>スカイツリー貯金箱はこちら。
>>10万円硬貨はこちら。

トピック

スポンサードリンク

Copyright © 2009 500円玉ドットコム All rights reserved.
- テンプレートマジック -