×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

500円札の価値と買取り価格

■500円札の価値と買取り価格

先日、古い500円札(紙幣)の価値はありますか?
という質問を受けました。

調べてみました。

日本銀行のHPにこういうのがありました。

現在発行されていないが有効な銀行券、貨幣

500円札は旧(B券)、新(C券)の2種類が存在し、肖像はどちらも岩倉具視です。
→旧500円札の発行年月日は1951年4月2日。支払停止日は1971年1月4日。
→新500円札の発行年月日は1969年11月1日。支払停止日は1994年4月1日。

現在でも使用可能なので、当然ですが少なくとも額面の価値はあります。 しかし、お店に売りに行ってもほぼ額面通りにしかならないようです。

番号が珍しい物、発行枚数が特別に少ないものについてはコレクターなどの間ではかなりの高値で取引されている可能性があるようですので、オークションなどに出品しコレクターの目に触れるようにするのが一番高値がつく可能性があるようです。

使用済、未使用で大きく希少価値が変わる場合があるようですし、紙幣については番号、硬貨については発行年で値段が大きく変わる場合が多いようです。

京都嵯峨野古銭さんのHPによると未使用で下記の販売価格となっています。
オークションでこの金額になるとは限りませんが、未使用品をお持ちなのであればかなりの価値があるようですね。

旧・岩倉五百円前期一桁 15,000円
新・岩倉五百円前期一桁 5,000円
新・岩倉具視五百円 2,000円



>>500円玉とははこちら。
>>500円玉の素材成分はこちら。
>>500円玉の図柄はこちら。
>>希少な500円玉はこちら。
>>500円札の価値と買取り価格はこちら。
>>500円玉貯金はこちら。
>>500円玉の両替はこちら。
>>希少価値の500円玉を探す方法はこちら。
>>スカイツリー貯金箱はこちら。
>>10万円硬貨はこちら。

トピック

スポンサードリンク

Copyright © 2009 500円玉ドットコム All rights reserved.
- テンプレートマジック -